「エア・リキード北名古屋山之腰水素ST」開設

20/04/28

 「エア・リキード北名古屋山之腰水素ステーション」の敷地面積は約1200平方メートル、オフサイト方式による水素供給により時間あたり300N立方メートルの供給能力を持つ。立地は国道22号線五日市場交差点を東へ300メートル、名古屋高速一宮線一宮西春出入口からも至近の利便性の良い場所に位置し、将来的にタクシー、バス、トラックなどの商用車への水素燃料の提供も視野に入れる。
 設備には日本エア・リキード基準の圧縮機と蓄圧器をワンパッケージにしたシステムを採用することで、新規にステーションを建設する際に短期間で納入することが可能になっている。

TOP画面へ

お勧めの書籍