小池メディカル、多機能CPAP装置「ジャスミン.T」を発売

20/04/21

 睡眠中の無呼吸状態を防ぐために気道に空気を送り続けるCPAPでは、いかに眠りやすさをサポートするかが重要なポイントになる。「ジャスミン.T」はスタート時の初圧を制限して入眠しやすくするランプ機能に自動で眠りにつくまで一定圧力を維持するオートランプ機能や、呼気時に圧力を減少させて呼吸をしやすくするiPR機能、加湿加温時に冷たい空気を温める予熱機能、日々の環境変化による適正圧力の変化に追従するR‐CARE機能、はじめてCPAPを行う患者に対して処方圧力を日にちをかけてゆっくりと上昇させるE‐COMP機能など、様々な機能を搭載した。

TOP画面へ

お勧めの書籍