改正フロン排出抑制法が4月1日から施行

20/03/03

 これまで、フロンを冷媒とする機器の廃棄時にはフロンの回収が行われてきたが、現実には、機器の廃棄時などのフロン回収率は約40%に留まっており今後の回収率アップが必要でその対策が求められていた。経済産業省等の調査によると、フロンの未回収は▽機器の廃棄時にフロン回収が行われなかった▽建物解体に伴う機器廃棄においてフロン回収作業が行われなかった場合が多い▽廃棄物・リサイクル業者が廃棄された機器を引き取る際に、フロン回収作業がされているかどうかを確認する仕組みがなく、フロンが放出されている場合がある、等が原因となっていた。

TOP画面へ

お勧めの書籍