「今春からキャンペーン実施」 大陽日酸 市原社長

20/01/21

 市原裕史郎社長 CEOは「当社は1910年に創業し、2020年は110周年を迎える記念すべき年となる。第2次中期経営計画は20年度に最終年度を迎え、売上高で9100億円、営業利益1000億円という目標を掲げ、グループ一丸となって切磋琢磨している」としたうえで、「4月から最終年度の目標達成に向けて1年間のキャンペーンを行っていく。パートナー各位には目標達成に向けた強い協力をお願いしたい。当社は産業ガスのトップメーカーとしてメーカーがやるべきことはすべて行っており本年もより一層、パートナー会各位には当社を活用いただき、110年の関係をより強固なものにしていきたい」と挨拶した。

TOP画面へ

お勧めの書籍