エア・ウォーター、ベトナムでLPガス事業開始

19/12/23

 エア・ウォーターは、PP社から譲り受けるパシフィックペトロ輸出入貿易社(株式51%を12月27日付けで取得)とPP社とでLPガスの卸売り事業を行う。売り上げ規模は36億6千万円程度を見込んでいる。ベトナムは、日本からの進出企業が多く、政情も安定し人口の増加とともに社会インフラの整備や製造業への投資等、高い経済成長が予測されている。LPガス市場については、国営独占から民営化への潮流があり、電気に比べてLPガスにコスト優位性もあり年率8から9%の伸びが期待できるマーケットのようだ。

TOP画面へ

お勧めの書籍