大陽日酸、米・3Dプリンターメーカー「Velo3D社」と業務提携

19/12/23

 Velo3D社は2014年に設立され、3Dメタルプリンターの市場で急激に業績を伸ばしている。パウダー・ベッド方式とは、金属粉末を敷き詰め、熱源となるレーザや電子ビームで造形する部分を溶融・凝固させる方法で、複雑な形状の部品を精度高く製造する分野において強みを持つ。
 今回の販売権獲得により、大陽日酸は日本の販売網を通じて、同社製品を航空宇宙産業や自動車産業向けの市場を中心に販売、同分野向けの産業ガス事業とのシナジー効果の創出を目指す。また、大陽日酸が持つ溶接プロセス、金属熱処理を含めたガスアプリケーション技術を通じ、3Dメタルプリンターを使用するユーザーのコスト削減や生産合理化などの問題解決に貢献する。

TOP画面へ

お勧めの書籍