KHK、水素保安セミナー開催

19/09/18

 高圧ガス保安協会(KHK)は水素の安全利用について技術面及び制度面から最新動向を中心に詳しく解説する「水素保安セミナー」を12月2、3日の2日間東京で開催する。今回のセミナーでは、高圧・低温の水素環境下で使用可能な金属材料の鋼種拡大に関する研究開発の成果、圧縮水素スタンドに係る締結部等の管理技術、蓄圧部の設計及びディスペンサーの締結管理、そして制度面から圧縮水素スタンドの技術基準・保安検査基準・定期自主検査指針等の説明などが行われる。また、「燃料電池スクーター」や鉄道の「ハイブリッド(燃料電池)試験車両実証試験」の発表も行われる。
 ◎開催日時=12月2、3日(午前10時?午後4時30分)
 ◎会場=KFCホール&ルーム(東京都墨田区横網1丁目)
 ◎定員=各日とも150名
 ◎参加費=KHK会員は1日参加が1万6000円、2日間では2万8000円(税込)、一般は1日が1万8000円、2日間では3万1000円(同)。

TOP画面へ

お勧めの書籍