TKYK西部支部、保安講習会開催 「東京五輪へ、事前準備を」

19/08/27

 両大会期間中は、開催地へ計1000万人以上の来訪者が予想されている。また、約200ヵ国の国家元首が来日し、これら要人の移動経路の公表は直前となることから、交通規制への対応も困難な状況となる。重点的取組として交通対策が必要な期間は、来年7月27日?31日、8月3日?7日、8月25日?28日、8月31日?9月4日とされるが、パラリンピック大会終了後の9月7日からは、機材等の返送のために羽田空港・成田空港・東京港に荷物が集中することで、輸出入の混乱も想定される。

TOP画面へ

お勧めの書籍