大陽日酸、炭素繊維製造プロセス向け酸素富化燃焼式排ガス除害装置を開発

19/08/20

 開発された「Innova-FLASH」は、高濃度のHCN、NH3が含まれる窒素ベースのガス(排ガス1)を高温還元雰囲気で処理するプロセス1と、低濃度HCN、NH3が含まれる空気ベースのガス(排ガス2)を低温酸化雰囲気で処理するプロセス2の二つの異なる雰囲気を持つプロセスで構成され、それぞれの排ガスに適した反応雰囲気で処理することにより、NOxの生成を抑制する。また、プロセス1で生成した可燃分を含む燃焼ガスをプロセス2に流入させる事で、プロセス1の排熱を排ガス2の処理に有効に利用し、従来の空気燃焼式に比較して50%の省エネルギーを可能にした。

TOP画面へ

お勧めの書籍