エア・ウォーター、リンデインディアの一部産業ガス事業買収

19/08/20

 今回は、リンデから切り出されたインド南部における産業ガス事業の一部を買収することになったもので、これにより、エア・ウォーターはインドにおいて産業ガスの製造から販売・供給に関する大きな地歩を固めたことになる。リンデから譲り受けるのは酸素・窒素・アルゴンの製造・貯蔵・運搬・販売に関する一部の事業(取引商品の保管・運送・販売に関する事業を含む)で具体的には深冷空気分離プラント1基(生産能力1日当たり1800トン)、充填設備、貯槽、シリンダー、車両等。事業拠点は3箇所でカルナータカ州ベッラーリにおけるオンサイトガス拠点、そしてテランガーナ州ハイデラバードとタルミナードゥ州チェンナイのシリンダーガス充填所である。売上高は年間約57億円。

TOP画面へ

お勧めの書籍