電子版ガスメディアバックナンバー

人類が活動する全ての場所で使用されるガス全体を網羅した電子版メディア。産業用、医療用に利用される酸素・窒素・アルゴンをはじめ、次世代エネルギーとしても期待される水素、家庭用LPガスなどの一般情報まで、ガスに関するあらゆる情報を幅広く掲載し、国内外の最新動向をきめ細かく発信。毎週火曜日発行。

購読のお申し込み

一覧ページ

2022/01/07

新春トップインタビュー 大陽日酸 永田研二 代表取締役社長

 大陽日酸は今年どのような計画を立て、実績をどこまで積み上げていくのか、永田社長の新年の抱負を聞いてみた。  今年の大きな課題は「ガスの価格問題と安定供給ではないでしょうか」とみている。「物流費や鋼材価格が高止まりしている中、昨今の、エネルギー価格の上昇は企業努力の限度を超えております。この状況に対し、私たちはガス価格を改定することを決定しました。併せて、物流条件や納入条件などいわゆる個別に対応し...

詳細はこちら

2022/01/07

水素燃料電池ドローン試験飛行成功 飛行時間50分超、既存の3倍以上

 動力源を軽量化しつつ飛行時間も飛躍的に向上させる技術として注目を集めるのが「水素燃料電池(FC)ドローン」だ。FCドローンは名前の通り水素燃料電池を動力源とするドローンで既存のリチウムイオン電池搭載ドローンと同じ重量であれば約3倍以上の飛行時間が実現可能とされる技術。「そもそもドローンを物流や災害救助用途で本格的に実用化していくためにはFCクラスの性能がある動力源が普及しなければ難しい」とドロー...

詳細はこちら

2022/01/07

ユタカ、4月以降出荷分から平均10%の値上げ

 ガス制御機器メーカーのユタカ(東京都大田区、豊川和顯社長)は2022年4月以降の出荷分から平均10%の値上げをすると発表した。岡田康明常務執行役員は「材料の真鍮材の高騰によりやむなく値上げに踏み切ることとなる。顧客の理解を得られるよう説明に努めたい」としている。...

詳細はこちら

2022/01/07

岩谷産業など4者、神戸港CNP形成に向けた水素利活用モデル調査

 岩谷産業、神戸市、丸紅、阪神国際港湾の4者は、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)による「水素社会構築技術開発事業/地域水素利活用技術開発」の枠組みにおいて、「神戸港カーボンニュートラルポート形成に向けた水素利活用モデル調査」を受託した。...

詳細はこちら

バックナンバー

お勧めの書籍