電子版ガスメディアバックナンバー

人類が活動する全ての場所で使用されるガス全体を網羅した電子版メディア。産業用、医療用に利用される酸素・窒素・アルゴンをはじめ、次世代エネルギーとしても期待される水素、家庭用LPガスなどの一般情報まで、ガスに関するあらゆる情報を幅広く掲載し、国内外の最新動向をきめ細かく発信。毎週火曜日発行。

購読のお申し込み

一覧ページ

2022/06/28

2021年度 業種別セパレートガス販売実績

 日本産業・医療ガス協会(JIMGA)が発表した2021年度(2021年4月から2022年3月)の業種別セパレートガス販売実績は、酸素・窒素・アルゴンのすべてが前年度から増加した。2019年度比でもプラスとなるなど、コロナ禍からの回復が鮮明となった。...

詳細はこちら

2022/06/28

「エア・リキード半田亀崎水素ステーション」を開設

 日本エア・リキードは6月20日、愛知県半田市亀崎町で営業を開始した「エア・リキード半田亀崎水素ステーション」(所在地:愛知県半田市亀崎町5丁目232番地)の開所式を行った。日本エア・リキードと日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)が共同で整備する水素ステーションで、この2社が共同運営するのは8ヵ所目、半田市内では初の水素ステーションとなる。...

詳細はこちら

2022/06/28

エネワンでんき、行動変容型ディマンドリスポンス実証事業に参加

 ガスワングループで小売電力事業を行うエネワンでんきは、SBエナジー、ENEOS、東急パワーサプライとともに、脱炭素社会の実現に向けた消費者行動をゲーミフィケーションで後押しする行動変容型ディマンドリスポンス(DR)実証事業として、脱炭素型ライフスタイル転換促進ウェブアプリケーション「yOUR(ユアワー)」の利用申し込みの受付を6月20日から開始した。ENEOS、エネワンでんき、東急パワーサプライ...

詳細はこちら

2022/06/28

東京都高圧ガス保安協会 保安講習「安全な高圧ガスの基礎知識」開催

 東京都高圧ガス保安協会(三木健会長)は6月20日、東京・文京区の全国家電会館で令和4年度の保安講習「安全な高圧ガスの基礎知識」を実施した。会場参加27名とオンラインでの参加15名の計42名が受講した。講習では東京都環境局環境改善部から、都内の高圧ガス事故の発生状況についての最新情報が発表されたほか、大陽日酸関東支社技術部の渡邉哲也課長を講師に「特殊材料ガスについて(法・危険性・取扱い・事故事例等...

詳細はこちら

バックナンバー

お勧めの書籍