電子版ガスメディアバックナンバー

人類が活動する全ての場所で使用されるガス全体を網羅した電子版メディア。産業用、医療用に利用される酸素・窒素・アルゴンをはじめ、次世代エネルギーとしても期待される水素、家庭用LPガスなどの一般情報まで、ガスに関するあらゆる情報を幅広く掲載し、国内外の最新動向をきめ細かく発信。毎週火曜日発行。

購読のお申し込み

一覧ページ

2019/08/13

消費税10%、中小企業の軽減税率対応に補助金

 消費税が10月1日から2%アップして10%になる。今回の改正では新たに軽減税率が適用されることになり、その適用を巡ってガス関連業界に戸惑いが起きている。  税率の2%アップだけなら、何も問題はないが、食料品については従来どおり8%が適用されることになり、その課税品などがすっきりしていないようだ。日本産業・医療ガス協会や全国高圧ガス溶材組合連合会の会員については、消費税の適用について、従来から公正...

詳細はこちら

2019/08/13

JIMGA関東地域本部保安セミナー開催

 日本産業・医療ガス協会(JIMGA)関東地域本部は9月11日、東京で「産業ガス保安セミナー」を開催する。  開催要領は次のとおり  ◎日時:9月11日午後1時30分?4時30分  ◎会場:エッサム2号館3階(東京都千代田区神田3?24?5)  ◎講演内容: ?SDS改訂(JIS7252、7253) ?圧縮ガス(酸素、窒素、アルゴン)充填用フレキシブルホースに関する取扱い自主指針 ?「安全統計資料...

詳細はこちら

2019/08/13

TKYK東部支部「高圧ガス消費者保安講習会」の説明会を開催

 冒頭挨拶した古川良一東部支部長は「今年も、昨年と同じ会場となる新宿区・四谷区民ホールで高圧ガス溶材のエンドユーザーである消費者向け保安講習会が開催される。本日はそれにむけて、受講者の募集活動と申込み方法についての説明会を行い、一人でも多くの参加があるよう東部支部として努力していく。また、これに加えて最近の保安状況や都内の事故状況についての勉強会を行い、災害発生の防止に努めたい」と述べた。...

詳細はこちら

2019/08/13

JIMGAが老健と特養で医療ガス設備とHOTのアンケート

 アンケート結果によると、老健や特養の施設のうち10%以上がCEやLGCマニュホールド、ボンベマニュホールド、空気供給設備、吸引供給設備、ボンベなどの医療ガス設備を有しており、これらの施設は医療機関と併設されているケースも多く、「96通知」に基づく医療ガスの安全管理が半数近い施設で行われていた。現状では、これらの施設は「96通知」の対象外とされているが、JIMGAでは多くの施設に医療ガス設備が存在...

詳細はこちら

バックナンバー

お勧めの書籍