電子版ガスメディアバックナンバー

人類が活動する全ての場所で使用されるガス全体を網羅した電子版メディア。産業用、医療用に利用される酸素・窒素・アルゴンをはじめ、次世代エネルギーとしても期待される水素、家庭用LPガスなどの一般情報まで、ガスに関するあらゆる情報を幅広く掲載し、国内外の最新動向をきめ細かく発信。毎週火曜日発行。

購読のお申し込み

一覧ページ

2019/12/03

JIMGA「ヘリウム不足、2、3年間は厳しい状況続く」

 最近社会問題になりつつあるヘリウムの不足に対しては「ヘリウムは日本で産出することは出来ず、全量を輸入に頼っている。現状でヘリウムの輸入量は最盛期に比べ77%程度に減少している。特に米国からの輸入量が極めて多いが、その米国の土地管理局(BLM)がヘリウムの民間への販売を減らしており、2020年以降は外国に対する販売を停止するため、日本には大きな影響を与える。また、カタールからの輸入については米国か...

詳細はこちら

2019/12/03

エア・ウォーターグループHOSPEX出展

 医療ガス設備分野では「配管無溶接工法」を参考出展。近年、病院は新設よりも既存工事の方が圧倒的に多い。一般的に医療ガス配管には銅が使われるケースが多く、複雑な配管には自由度・強度面で強みのある、ろう付けと呼ばれる溶接技術で工事を行ってきた。  しかし、既存病棟の工事の場合、ガスを使用しているため、万が一溶接作業中の不手際があると爆発を起こすなどの危険性をはらむ上に、熟練技術者の高齢化・減少をうけて...

詳細はこちら

2019/12/03

昭和電工ガスプロダクツ新社長に平倉一夫取締役が就任

【取締役・執行役員・部門長の異動】2020年1月6日付、()内は現職   ▽代表取締役社長 社長執行役員 事業本部長=平倉一夫(取締役 常務執行役員 事業本部長)▽執行役員経営企画部長 兼 昭和電工(株)=鈴木純一(経営企画部長 兼 昭和電工(株))▽産業ガス副事業部長 兼 産業ガス部長=谷尾顕洋(産業ガス事業部産業ガス部長)▽生産部川崎工場長 兼 加工品グループ長 兼 出荷管理グループ長=宮嶋勝...

詳細はこちら

2019/12/03

大陽日酸、ターボ・プレイトン冷凍機3台をモスクワ市で運用開始

 ターボ・ブレイトン冷凍機は、動作ガスが4つの過程(1.断熱圧縮、2.等圧冷却、3.断熱膨張、4.等圧加熱)により寒冷を発生する冷凍機。ターボ圧縮機で圧縮されたネオンガスは圧縮熱を大気へ放散した後、膨張タービンにて断熱膨張を行い、ネオンガスの温度が低下。その後、周囲の熱を吸収して、ターボ圧縮機の吸い込み口に還流される。実際の冷凍機には、ターボ圧縮機と膨張タービンの間に熱交換器が挿入され、膨張タービ...

詳細はこちら

バックナンバー

お勧めの書籍