天地人 (ライブラリ)

変貌続く秋葉原

 この頃の秋葉原。小社産報佐久間ビルは秋葉原駅徒歩1分のところにあり、この町で働いているとつくづくこの町の変化の激しさに驚かされる。変貌の大きさということでは都内でも随一ではないか▼とくにこの5年来だろうか、秋葉原クロスフィールドなる高層ビルが駅前に建ち並び、つくばエクスプレスが開業、ヨドバシカメラが進出してきた。次第に繁華街も形成され、今や秋葉原駅の乗降客数は毎日80万人にも達し、全国第10位に位置するまでになっており、これはもはや大ターミナル駅にも匹敵する▼かつての秋葉原といえば、世界に冠たるとはいうものの電気街を擁しているだけで、それもごく専門性の高い小さな店が密集しているだけだった。それが電気からITへと変遷し、この頃ではアニメなど独特のサブカルチャーが発達し、新しい意味で今また世界のアキバへと変化している▼秋葉原の特徴はその国際性であろうか。実に多様な人々が往来していて、駅前に30分もたたずんでいれば10カ国くらいの人はすぐにも認められるであろう。とくにここ数年で目立つのは中国の人たちの多いこと。繁華街の中には、外貨両替店が店を構え、各国ごとの免税店が軒を並べている。その変貌の激しさから「過去を振り返らない街」と呼ばれる秋葉原の変化はまだまだ続くのであろう。

バックナンバーへ

お勧めの書籍