天地人 (ライブラリ)

素晴らしい校歌

 素晴らしい校歌である。その歌詞を読んで身震いするほどの感動を覚えた。東京・江東区立第一大島小学校の校歌である。いかにもものづくりの町の小学校の校歌だ。
 一、鉄をきたえる機械の音が/世界の空にこだまする/働く町の学校だ/ああ母校我が母校/第一大島小学校
 二、鉄はきたえてますます強く/きたえて人も強くなる/仲よくはげむ学校だ(以下同)
 三、船を浮かべて流れる水は/世界の海につづいてる/運河の町の学校だ(以下同)
▼学校のある大島はいわゆる東京の城東地区で、亀戸、砂町などとともに古くから機械金属工業が発達したところ。第一大島小学校は1891(明治24)年の創立で、120周年を迎えようかという歴史。この校歌は1950(昭和25)年の制定で、今日に歌い継がれてきている▼この小学校のすぐ近所には東京都溶接協会もあって、会長の横田文雄さんや事務局長の石上泰治さんなども卒業生。かつては鍛冶屋や製缶屋などと呼ばれる町工場が多く、生徒にはそういうところの子弟が多かったのだと。通りには青白いアークを飛ばす工場が軒を並べていたのだとも。その様子は近年は随分と変化しているものの、ものづくりの伝統は受け継がれているのだという。

バックナンバーへ

お勧めの書籍