天地人 (ライブラリ)

エッセンフェア感慨

 溶接に関する専門展示会として世界最大のエッセンフェア。4年ごとに開催されてきているが、この30年来ほぼ毎回欠かさず参加しているとやはりある感慨を催す▼毎回決まって9月のこの時期の開催だから、ちょうど8年前の2001年は9.11同時多発テロ事件にぶつかり、成田から当地に向かう機中にあって欧州の空港は大混乱だった。テロ事件の翌日が開幕初日で、会場ではアメリカの人たちに対する見舞いの言葉で沈痛な面持ちだった▼溶接はもとよりあらゆる産業にとって基盤技術として重要な位置づけを待つことは論を待たないが、日頃は縁の下にあって産業としての規模を感じることは少ない。ところがこのエッセンフェアに参加すると、溶接もメジャーな産業だということを実感する。エッセンフェアの展示面積は約11万平方メートルだが、日本で最大の展示会である東京モーターショーが幕張メッセの7万平方メートルだから、このフェアの大きさが想像できる▼エッセンフェアでは向こう4年の溶接に関するトレンドを知ることができるが、ここはトレードショーの色彩が濃いから、実用化製品の提供という内容が強い。先端を走る開発製品は日本のショーで発表というケースがよく見られ、また、エッセンの技術を日本で応用化するというかたちもあっておもしろい傾向となる。

バックナンバーへ

お勧めの書籍