天地人 (ライブラリ)

上海雑感

 上海雑感。2年ぶりの上海。相変わらず曇天の空模様にほこりっぽさ。気候条件とスモッグによるものだが、ついぞ澄み切った青空を見ることがない。住んでみた経験がないから確かなことはわからないが、快晴の空を見ることがない情緒というものはいかがなものであろうか▼世界の都市の中でも上海は好きな街で、これまでに10数回は訪れているだろうか。国際都市としての老上海に魅力を感じるし、おいしい料理も楽しみ。高層ビルが林立しているが、かつての建設ラッシュは一段落したようだ。ただ、来年の上海万博に向けて街中掘り返しているような状況で、いましばらくは落ち着きそうにもない▼このたびの上海は、北京エッセンフェア取材が目的。今回が14回目で、その全部に参加した経験を持つが、これまで中国溶接業界の成長を牽引してきたかのように右肩上がりに発展してきたこのフェアだが、今回も展示面積では過去最大となったものの、来場者数では陰りが見られた▼溶接技術もそうだし、都市の近代化ということでもそうだが、表面上では日本に追いついてきたようにも見えるものの、溶接技術のきめ細かな品質とか都市のインフラ整備などと考えていくと、上海人が言う「まだ20年はかかる」というのもあながちへりくだり過ぎでもないかもしれない。

バックナンバーへ

お勧めの書籍