天地人 (ライブラリ)

デジタル画像

 つい先日のこと、おもしろいニュースが報道されていた。警察庁は捜査や公判で使用するカメラをこれまでのフィルムカメラからデジタルカメラに切り替えることにしたというのだ▼つまり従来はデジタルカメラはデータの改ざんが可能だとしてフィルムカメラを使ってきたということだが、データ改変のできない新型の記憶媒体と専用デジタルカメラが開発されたことで導入することにしたというもの▼我々報道の現場でも今やデジタルカメラが全盛だ。撮影から紙面掲載までの時間が圧倒的に短縮できるし、写真の良否も素早く確認できて、フィルムやプリント代も必要ないから経費も削減できるなどとメリットが大きいところから全面的な導入に至っている▼報道の写真は一瞬が勝負。基本的に撮り直しができないわけで、そこに緊張感もあり、真実を貫く姿勢も重要となる。ただ、デジタル画像にまったく加工がないわけでもない。内容を変えるようなことはしないが、明暗の調整程度は行っている▼有名な前例だが、人種差別で社会問題ともなったアメリカのシンプソン事件でタイム誌が行ったような、被疑者の顔をより黒くするような加工は捏造であって、厳に戒められなければならいわけで、デジタル時代こそより高いモラルが報道現場には要求されているとも言えそうだ。

バックナンバーへ

お勧めの書籍