天地人 (ライブラリ)

オバマ新大統領への期待

 アメリカは難しい。世界を力でねじ伏せようと強権を振りかざすアメリカ。自由に対し底なしの人の良さを感じさせるアメリカ。そのどちらの顔も合わせ鏡のように持っているのがおそらくアメリカなのであろう▼そのアメリカで大統領が交代した。それだけでアメリカに抱いているイメージまでもが変わったように感じさせるオバマ新大統領の登場である。その就任演説にはアメリカ国内ばかりか世界中が関心を示した。それほどに新大統領に対する期待が大きいということだが、とくに景気回復については熱望に近い▼ところで、就任演説で新大統領の認識違いを一つ見つけた。瑣末なことだから新聞やテレビも報道していなかったようだが、あえて指摘すると「44人のアメリカ人が大統領就任宣誓をした」と述べていたくだり。これは第44代ではあるが、43人目が正しい。クリーブランドという人が22代と24代と2度就任している。ちなみに2期連続した場合には1代とカウントするようで、こんど退任したブッシュなどがそうである▼別にあげつらうことでもなく、逆に人間味が感じられてほっとしたというのが率直な印象。アフリカ系を選ぶアメリカのしなやかさに感心すると同時に、「新しい時代への責任」を強調するオバマ新大統領に新しいアメリカを期待したい。

バックナンバーへ

お勧めの書籍