秋葉原日記 (ライブラリ)

優勝トロフィー

 日本代表なでしこジャパンが獲得したサッカー女子ワールドカップの優勝トロフィーが湯島の日本サッカーミュージアムに展示されている。
 日本中を興奮させた快挙だったし、展示期間がわずか6日間と限定されていることもあって大変な人気ぶりで、親子連れなどで会場は長蛇の列。2時間近い待ち時間だった。
 トロフィーは高さは50センチほどか、上部にサッカーボールが形取られており、黄金色にまぶしく輝いている。
 アメリカとの決勝戦は名勝負だった。なでしこジャパンは世界ランク4位とはいえ、過去1度も勝ったことのない世界ランク1位のアメリカ相手にひたすら食らいついた。
 終始押され気味で、後半1点を先取されたときにはやはり勝てないかと思われたし、同点に追いついても延長後半でまたもや先制を許したときにはあきらめかけていたが、終了間際に劇的同点。そしてPK戦では逆に危なげなく勝利したのだった。
 もちろん初優勝だが、最後まであきらめないひたむきさが日本中に感動を与えた。
 ところで、会場にはミュージアムの館長でもある日本サッカー協会の川渕三郎キャプテンの姿があり、あいさつしたところ一緒に記念撮影に収まってくれた。

trophy.jpg


バックナンバーへ

お勧めの書籍