秋葉原日記 (ライブラリ)

電気街の歳末商戦

 歳末商戦たけなわの秋葉原電気街。ジングルベルが鳴り響き、客を引き込む呼び込みの声が重なり合う。
 いつもながらの歳末風景だが、実際のところどうだろうか。
 いつもの年に比べ心なしか人出が少ないように感じるし、大きな買い物包みを下げている人はもっと少ないようにも思う。
 電気街最大の巨艦店、ヨドバシカメラも例年のごった返す熱気は感じられないし、韓国などアジアからの買い物客も減っているのではないか。
 逆に、円高で高級輸入品には人気が高まっているようだが、電気製品を初めとしてやはり不況風が強まっているのだろうか、財布のひもはぎゅっと締まっているようだ。

saimatushousen.jpg
(秋葉原風景34=歳末商戦の電気街)

バックナンバーへ

お勧めの書籍