秋葉原日記 (ライブラリ)

エンジェルス・トランペット

 この頃散策の途中あちこちで見かけることができるが、これは近所の家の庭に咲いていた。
 大きなラッパ上の花が重みで垂れるように下を向いて咲いている。花は直径は10センチ、長さも20センチはあろうか。かすかに甘い香りもする。
 ただ、大柄であでやかでもあるが、悲しげでもあるし、夜など見たら不気味に感じる人もいるかも知れない。
 何しろこのお宅にはたくさんのエンジェルス・トランペットが咲いているのだが、庭の手入れをしていたご主人にうかがったところ、色は白や黄色、ピンクなど4種類あるそうで、かつてテレビ局が取材に来たことがあったという。確かに見事な咲きっぷりだ。
 調べてみたところ、ナス科に属し、花期は夏から秋までで、生育は比較的容易らしい。花には毒があって、鎮痛剤に使われるとうことだから、毒性は強いのかも知れない。
 また、別名チョウセンアサガとも呼ばれるらしい。

tranpet.jpg


バックナンバーへ

お勧めの書籍