秋葉原日記 (ライブラリ)

ベトナムからミッション来社

 日本の溶接事情調査のため来日しているベトナムからの調査団一行が昨日産報出版を訪れた。
 一行は、ベトナム工業・貿易省に所属する国立機械技術研究所のメンバー4人で、いずれも溶接・表面改質を専門とする研究者たち。
 ベトナムでは近年工業化の進展が著しく、とくに長い海岸線を活かした造船業の育成が進んでいる。
 今回の来日は、溶接技術全般のほか、インフラ整備の一環として急ピッチで展開されているペンストックの溶接技術について主要に調査を行っているとのことだった。
 メンバーの中には、かつて大阪で開催された国際ウエルディングショーのために来日された経験者も含まれていて話が弾んだ。
 一行は約2週間の日程で、東京から大阪まで主要な溶接企業や研究機関、教育機関などを回るという。

vietnum.jpg
(産報出版を訪れたベトナムからのミッション一行)
 

バックナンバーへ

お勧めの書籍