秋葉原日記 (ライブラリ)

サイエンス・イン秋葉原

 つくばエクスプレス秋葉原駅の地下1階コンコース広場で現在「サイエンス・イン秋葉原」というイベントが開かれている。
 つくばエクスプレスはその名の通り秋葉原と筑波を結ぶ鉄道路線だが、このイベントも筑波研究学園都市の研究機関の協力で行われているもので、夏休み期間中ということもあって通勤通学者ばかりではなく子供たちも対象にした企画が組まれていて、つくば植物園、地図と測量の科学館、つくばエキスポセンター、JAXA筑波宇宙センターなどがイベントを行っている。
 内容的には各研究機関の紹介が中心だが、子供連れや通勤途中のサラリーマンが足を止めて見学している姿が見られる。
 自分もエキスポセンターが提供しているプラネタリウムを見学してみた。
 直径約5メートル、上映時間も10数分程度の小さなプラネタリウムだが、ベガ‐アルタイル‐デネブと結ぶ夏の大三角をはじめ映し出された夏の星空が美しくて、都会の喧噪の中で、少年時代に帰ったようなほっとするひとときを楽しめたのだった。

science%20in%20akiba.jpg
(つくばエキスポセンターによるプラネタリウムの外観)

バックナンバーへ

お勧めの書籍