秋葉原日記 (ライブラリ)

217,237人

 この数字は、JR東日本がまとめた2007年度の秋葉原駅の1日あたりの乗車人員である。
 これは、JR東日本管内では第9位にランクされる。
 ちなみにベストテンは、新宿の785,801人をトップに、以下、池袋、渋谷、横浜、東京、品川、新橋、大宮、秋葉原、高田馬場と続く。なお、上野は13位である。
 駅の規模では東京、上野が大きいように思うが、東京駅も上野駅も私鉄との乗り換え客は少なくJR同士の乗り換えが大半だから、改札を通る乗車人員ということでは、私鉄のターミナル駅となっている新宿、池袋、渋谷が上位を占めたものとみられる。
 また、JR西日本や東海も含めて全国的にも秋葉原は第10位に位置し、秋葉原を上回るのは大阪のみで、名古屋も京都も博多も秋葉原よりは少ない。
 乗車人員の推移をみてもここ数年の秋葉原の発展ぶりがわかる。
 最近5年間の乗車人員は次の通りである。
 2007年度/217,237人(第9位)
 2006年度/200,025人(第10位)
 2005年度/171,166人(第12位)
 2004年度/141,113人(第16位)
 2003年度/142,517人(第18位)
 5年前に比べ152.4%と約5割も増加しており、とくに、つくばエクスプレスが開業した2005年度以降の急激な増加が目立っている。これほどの増加は首都圏といえども他に例はない。

akihabaraeki.jpg
(秋葉原風景27=JR秋葉原駅中央改札口)

バックナンバーへ

お勧めの書籍