秋葉原日記 (ライブラリ)

展示会大賞

 展示会大賞2008の表彰式が3日、幕張メッセで盛大に開催された。
 これは、日展協(日本展示会協会)が実施している表彰制度で、毎年の優秀な展示会が表彰されている。
 表彰式には、全国の展示会関係者約300人が出席、展示会業界のイベントらしく演出も見応えのある華やかなものだった。
 今年の展示会大賞グランプリに輝いたのは「ITproEXPO」(主催日経BP社)。
 この展示会はITに関する専門展示会で、100日イベント銘打って単に展示会の開催にとどまらず、雑誌やWEBを含めた各種メディアをクロスさせた新しいビジネスモデルを提供した新規性が評価された。このことは、展示会を開催日だけのいわゆる点のイベントで終わらせずに、メディアミックスによる長期にわたる訴求メディアとしてのコアとして活用し、展示会の可能性を広げたものといえる。
 また、展示会大賞は新規開発部門、環境安全部門、業界貢献部門、人材育成部門から構成されているが、このうち環境安全部門では環境配慮マニュアルを作成し展示会そのもののリデュース・リユース・リサイクルを推進したエコプロダクツ展(主催日本経済新聞社)が最優秀賞を受賞した。
 なお、日展協は、展示会の主催者、サポート企業、会場施設などで組織する展示会業界を代表する業界団体で、181社が加盟している。

nittenkyou.jpg
(グランプリを受賞しプレゼンテーションを行うITproEXPO)
  

バックナンバーへ

お勧めの書籍