秋葉原日記 (ライブラリ)

京都市営地下鉄東西線延伸

 先週末は大阪に出張だった。
 空き時間を利用して、先月1月16日に開業した京都市営地下鉄東西線の延伸部分二条‐太秦天神川間を乗ってきた。
 京都市営地下鉄には二つの路線があって、一つが1981年開業の烏丸線で、もう一つが東西線で1997年の開業。二つの路線は市内中心部の烏丸御池でクロスしている。
 東西線は当初醍醐‐二条間12.7キロで開通、その後2004年に醍醐‐六地蔵間2.4キロが延伸されていて、このたび二条から太秦天神川まで2駅2.4キロが追加延伸され合計17.5キロ17駅の区間となった。現在、御陵を経て浜大津から京阪京津線に直通運転が行われている。
 終点太秦天神川駅で下車してみたら、開業間もないということで駅はまだ一部工事中の部分が残っていた。
 この駅は京都市右京区に位置し、地上に出てみると、東映京都の撮影所にも近いようで、斜め向かいに嵐電の天神川駅(工事中)があった。

uzumasatenjingawa.jpg
(東西線太秦天神川駅)   

バックナンバーへ

お勧めの書籍