秋葉原日記 (ライブラリ)

インテックス大阪

 今年初めての出張で昨日16日から大阪に来ている。
 4月9日からここインテックス大阪で開催する2008国際ウエルディングショーの会場下見に訪れたもの。
 インテックス大阪は、国際ウエルディングショーの会場としてもう30年来使用しており、ある面熟知もしているのだが、今回はちょっといつもと違う事情があった。
 というのも、これまでの大阪開催は、インテックス大阪のパビリオンを2館から3館使用するのが通例であったが、今回は出展申し込みが多くて、当初確保していたパビリオンは何と満杯となってしまって、急遽、増設することとし、結局、インテックス大阪の中庭を囲んだ1〜5号館のうち2・3・4・5号館の合計4館を使用することとなった。
 ちなみに、インテックス大阪は、東京ビッグサイト、幕張メッセに次いで全国第3位の展示面積を誇る大規模展示場だが、そのインテックス大阪において、今回の国際ウエルディングショーの規模はトップクラスだということである。
 このため、人の流れや小間の配置がまったく新しいこととなり、これまでの経験を踏まえながらも慎重な検討が必要となったわけで、実際、会場を下見して様子がわかったし、あらかじめ十分な対応ができるようになったことはよかった。
 なお、今回の国際ウエルディングショーは前回大阪開催時に比べ展示面積で約4割もの増加となる過去最大規模の大盛況ぶりで、海外からの出展も10数%に達し、このうちレーザ関係が約20%にも及ぶということで、極めて活性化され国際性も高く先進性も進んだ展示会となっていて、今から開催が待たれるところだ。

intexosaka.jpg

バックナンバーへ

お勧めの書籍