2016/05/31

「秋葉原の小庭」

 JR秋葉原駅電気街口北側に今年登場した。
 近所のダイビルなどの提供によるもので、駐車場の一角を切り取ったような狭いスペースで、せいぜい20平方メートル程度か。
 ただ、庭園は純和風で、庭木として手入れの行き届いた松の木や石灯籠、石の手水鉢などもあって癒やしの空間になっていて、西洋人などが足を止めて写真に写している姿を目撃することができる。また、夜間にはライトアップもされている。
 運営管理人によると、「移ろいゆく季節のなかで自然と共生を楽しむ、日本の美意識を感じて下さい」とある。
 ベンチがあるわけでもなく、もう少しでも広いスペースが欲しいような気もするが、東京のど真ん中、秋葉原としてはせいぜいこんなものか。


写真1 「秋葉原の小庭」

お勧めの書籍