2015/07/15

B-1グランプリ食堂

 秋葉原のガード下に先週10日オープンした。
 秋葉原駅電気街口を出て山手線・京浜東北線のガード沿いに御徒町方面に進むと100メートルほどですぐ。秋葉原駅から順に、地方産品の店が入っている秋葉原「ちゃばら」があり、その次がこのB-1グランプリ食堂で、その先は地元職人仕事の店が並ぶ2k540となっていて、秋葉原から御徒町までガード下がつながったような感じ。
 B-1グランプリ食堂では、屋台のトレーラーがずらり並んでいて全国から集まった10のB級グルメが店を出している。
 なみえ焼きそば、八戸せんべい汁、北上コロッケ、甲府鳥もつ煮などとあってオープン以来大変な人気で連日列を作っている。客はあらかじめ希望する品のチケットを購入しておいて、それぞれの屋台に並ぶ仕組み。
 この一つ、横手やきそばというのを食べてみた。500円。取り立てた特徴のない焼きそばの上に目玉焼きがどんと載っていた。量が少なくて物足りなかった。焼きそばに煮込みなどのサイドメニューを加え、飲み物なども付けると千円を超すようだから必ずしも安くはないかもしれない。
 なお、出店している店は定期的に交代するようだ。


写真1 ずらりトレーラーが並んだB-1グランプリ食堂。


写真2 チケットを購入した上でそれぞれの屋台に出向く仕組み。


写真3 これは横手やきそば。

お勧めの書籍