2015/07/01

花の名前の検索

 散策していて道すがら花を見つけるとつい目がいく。カメラは必ずぶら下げているから写真も撮る。
 花の名前は種類が多くて到底わからないことの方が多い。庭先に家の方がいらっしゃれば垣根越しであっても声をかけて尋ねるが、そう都合よくいくことの方が少ない。
 名前を知らないままにしておくことは気が済まないので帰宅してすぐに調べる。花図鑑は数冊持っていてまずはそれで調べる。
 現在常用しているのは、花の色や大きさ、花の咲く季節ごとなどと検索機能が豊富で重宝している。
 しかし、花は種類が多いし、似たようなものが数多くあって特定するのは容易ではない。
 この頃便利なのはインターネットである。たくさん記事が投稿されているから丹念に調べていけば何とかたどり着ける場合もある。
 また、散策手帳もつけていて、これには花を見つけた年月日と同時にちょっとした特徴なども記録している。さらにこの手帳には撮影した花のプリントなども添付してあるから、後日思い起こす場合にも便利である。
 この散策手帳は小型のノートだが、今では花の種類も随分とたまっていてちょっとしたライブラリーとなっているし、自分がつけた花のノートだから記憶がさかのぼれることが何よりもうれしい。

 


写真1 花の名前を調べるために座右においてある花図鑑。


写真2 季節の花をメモしてある散策手帳。写真も添えてある。

お勧めの書籍