2015/02/23

春に入る

 久しぶりに散策に出た。このところ毎週のように旅行や出張が続いていて随分と久しぶり。
 そうしたら、いつもの公園で梅や椿、マンサクが一斉に咲いているのが見えた。一ヶ月前には花は何もにも見えていなかったから大きな変化で、季節はいつしか一気に春に入ったという感じ。
 梅が満開となっていた。かすかだが香りもする。整った可憐な花だ。それにしても今年は早い。いつも同じ木を見ているのでわかるんだが、私の手帳ではこれまでで最も早かったのは2008年2月20日だった。それもその年は咲き始めだったから、今年は大きく違う。留守がちだったので正確にはわからないが、一週間は早まったものと思われる。やはり今年は暖かいのだろう。
 椿も咲いていた。ただ、この公園に椿の木はあちこちに多く、それぞれに種類も違うようで、咲いていたのはわずかに数本。どうやらこの椿はヤブツバキというらしい。椿油などはこの種類から採るらしい。
 マンサクも咲いていた。糸をよったような形の花をしていて、華やかさはないが、まんず咲く、を語源とするようにこの花も春告げ花の一つだ。
 これからは暖かさも増していくだろうから朝の散策も楽になるだろうし、それよりも何よりも、散策していて花を見つけられるのは何よりも楽しいこと。

  


写真1 満開となった梅。例年よりも一週間ほど早い。


写真2 椿も咲いた。これはヤブツバキという種類らしい。


写真3 まんず咲くところからこの名が付いたというマンサク。

お勧めの書籍