2015/02/03

今年も恵方巻き

 昨日2日、春の節分を前に今年も恵方巻きが届いた。
 当社社員の実家、新潟県十日町市からお送りいただいているもので、ご両親手作りのもの。
 毎年いただいていて、これが届くと立春とわかる季節の風物。いつも大量に送って下さっていて、昼休みに社員みんなでおいしくいただいた。
 恵方巻きは、春の節分にいただいて縁起のいいもの。昔は全国的な習慣はなかったように思うが、この頃ではコンビニやスーパーなどでも取り扱われているほどポピュラーなものとなってきた。
 恵方巻きとは言わば太巻きすしのことだが、送っていただいた恵方巻きは、卵焼きやキュウリ、かんぴょう、ショウガなどが入っているほか、クルミが香ばしい。中に入れる具については地方や家ごとに違いがあるものであろう。
 また、恵方巻きと一緒に厚焼き卵も送って下さった。厚さ3センチほどもあるもので、これも味わい深い。
 両方を三切れずつでもいただくともうお腹がいっぱいになるほどにボリュームもたっぷり。
 季節感が豊かになるし、皆でいただきながら話題も広がって楽しいものだった。

 


写真1 今年も届いた恵方巻き。


写真2 これも例年通り厚焼き卵。

お勧めの書籍