2013/10/08

mAAch ecute

 マーチ・エキュートは、秋葉原にオープンしたばかりの人気スポット。
 秋葉原駅から徒歩5分ほど、旧交通博物館の向かい、旧万世橋駅跡を生まれ変わらせたもので、レストランや雑貨店などが立地している。
 万世橋上から展望すると、昌平橋方向にずらり赤煉瓦造りの高架が伸びているが、これがかつての万世橋駅。1912年(明治45年)の開業で、1919年(大正8年)に東京駅まで延伸されるまでここが中央線の始発駅だった。
 現在でも当時の遺構がいくつか残っていて、このたびのマーチ・エキュートでもこうした往時の姿を利用していてとてもエキゾチック。
 施設内には12のレストランやカフェ、居酒屋、雑貨店などが入店していて、ぶらぶら歩き回るだけでも楽しくなる。
 遺構としては階段や壁面などがそのまま利用されていて、中でも興味深いのはデッキとしてよみがえったプラットホーム。
 このスペースはガラス張りになっていて、ここにたたずんでいると、ひっきりなしに通過する中央線の電車が両脇を猛スピードで通過するのを間近に見ることができる。
 また、このホームの延長線上にはカフェも店を構えていて、ここでは中央線の運行をテーブル越しに臨みながら、食事を楽しむことができるようになっていて、鉄道ファンならずとも楽しくなる。
 施設内のレストランやショップは人気が高くて、今のところ連日賑わっているようだ。


写真1 万世橋上から見た赤煉瓦造りも美しいマーチ・エキュートの全景。


写真2 かつてのプラットフォームを利用したデッキからは通過する中央線を間近に見ることができる。


写真3 施設内に店を構えるレストラン。神田川に面している。

お勧めの書籍