2013/06/17

とんかつ「ふくよし」

 先日、路地裏の名店を紹介するテレビ番組で取り上げられていた。
 秋葉原駅昭和通り口を出て三井記念病院の手前の路地を右に入ったところにある。なかなかわかりにくいところだし、初めてなら探しあぐねるかもしれない。
 しかし、探してでも行く価値は十分にある。名店とはいわないかもしれないが、評判の店であることは確かで、店の前ではいつでも行列ができているからそれが目印にはなるかもしれない。
 店は、間口がせいぜい1間と少し。カウンター6席にテーブルが2卓とごく狭い。親父がカツを揚げ、女将が配膳をしていて、時々お手伝いの女性が一人。
 メニューはとんかつ類全般。とくに人気はカツカレー。ほかにカツライスやカツ丼。メンチやチキンカツもある。
 この店の人気の理由は、とにかくカツが大きくて値段が安いこと。カツライスなど幅20センチ高さ10センチもの大きなものがどんと。たっぷりのキャベツが添えられている。これにご飯と味噌汁が付く。
 カツは高温できちんと揚げられていて衣はぱりっとしている。いつでも揚げたてだからとても熱いのがうれしいが、熱いものが苦手な人ではちょっともてあますかもしれない。それに加えてご飯も味噌汁も熱々なのはとてもいい。何事であれ熱いものが好きな私としては大変満足。
 肉もぶ厚いしボリュームは満点。値段もカツライス750円、カツカレー850円と聞けば、さらに満腹感は増すはず。

  


写真1  行列の絶えないふくよし


写真2 人気メニューのカツカレー


写真3 定番のカツライス。カツの大きさを見よ。

お勧めの書籍