レーザ加工技術Vol.2

Laser Processing Magazine
レーザ加工技術Vol.2

価格:2,200円(本体価格:2,000円)

 現代のものづくりにはレーザ加工が欠かせない技術となっており,自動車産業,電機産業,半導体産業,造船業,精密機器産業,エネルギー産業,医療機器産業など幅広い産業で活用されています。もともとレーザ加工技術は各種分野とのイノベーションとして発展してきました。レーザ技術の発展は,レーザ機器,モニタリング,光学系などの周辺機器,加工システムなどのハード面はもちろん,ソフト面である加工プロセス,加工現象,観察技術,レーザビーム走査手法,ビームモードの制御などの面からも非常に進んできています。
 レーザ加工は,アークを加工熱源とする溶接・接合加工に見られる手動・半自動作業が主になっており,このような技能に重きをおく加工プロセスとは異なり,レーザに対する基礎的知識があれば,特別なスキルを身につけたり,技能訓練を経ずに,すぐにでも実加工に適用できるメリットがあるなど,これまでの熱加工の比べ,よりスマートなプロセスとなっています。
 そこで,本書では,すでにレーザを用いて仕事を行っており,さらにもっと良い使い方を考えている人,レーザであんなこと,こんなことができるということは知っているが,自分でも使ってみたいと思っている人達に対し,より高精度・高生産性の高いレーザ加工にトライしてレーザプロセスの優位性を理解していただき,さらなるものづくりの有効な主要ツールとして利用してもらうために,最新レーザ事情と適用事例を紹介しています。

巻頭ルポ/近畿車両のレーザ溶接適用事例をみる

特集/自動車産業,薄板・精密加工分野におけるレーザ加工
 Part 1 ポリゴンスキャナを活用した超短パルスレーザの高速加工
 Part 2 E-mobility 時代のレーザ加工
 Part 3 E-Mobility 向け高出力レーザの高機能加工技術と最新情報
 Part 4 e-Mobility アプリケーションにおけるレーザ溶接の品質管理
 Part 5 薄板板金から建機向け部品,建築部材のファイバーレーザ切断機および自動化システムの適用事例
 Part 6 レーザ加工ジョブショップ活用の薦め
 Part 7 レーザ加工による意匠製作の現状
 Part 8 超短パルスレーザによるレーザマイクロテクスチャとその応用

NEWS Topics/はやぶさ2にみる電子ビーム溶接

特集インタビュー/この人に聞く/?アマダ

ルポ/先進のレーザ加工工場を訪ねて

レーザ加工システム開発報告/鉄道車両向けに独自のファイバーレーザ溶接システムを開発

最新技術トレンド
 Part 1 レーザピーニング技術の基礎とその応用
 Part 2 ファイバーレーザ切断機とピッキング機の併用で快適な厚板切断
 Part 3 OCTシステムなどを含む最新のレーザ溶接モニタシステム
入門教室/レーザ加工機と加工技術第2回

A4変形  120ページ
ISBN978-4-88318-732-4

レーザ加工技術Vol.2

カテゴリー