茨城工技セ、ロボットとIoTの模擬スマート工場設置

17/04/18

少子高齢化にともなう人口減少によりものづくり現場の人手不足が深刻化する中、中小の溶接事業所においても IoTやロボットの導入による自動化に対する関心が高まっている。茨城県工業技術センター(茨城県東茨城郡茨城町)は所内に模擬スマート工場を開設するとともに、「IoT・ロボット研究会」を立ち上げ、同工場を活用した具体的な課題解決のワーキンググループや茨城 IoT推進ラボとの連携による勉強会・セミナーなどによる中小企業の支援に乗り出した。
【第3191号】

TOP画面へ

お勧めの書籍