【第3193号】

17/05/09

●《トップニュース》
第8回関東甲信越高校生溶接コンクール開催

東部地区溶接協会連絡会(志賀啓介会長)と日本溶接協会東部地区溶接技術検定委員会(中込忠男委員長)は4月22日、神奈川県藤沢市の神鋼溶接サービス研修センターで「第8回関東甲信越高校生溶接コンクール」(後援=日本溶接協会/特別協力=産報出版)を開催した。17校から22選手が出場し、長野県中野立志舘高校3年の高木陽翔選手が総合点196点(200点満点)で最優秀賞の栄誉に輝いた。結果発表を聞いた高木選手は「正直驚いたが、この経験を将来に生かしたい」と喜びを語った。
春の叙勲・褒章、8氏が受章
政府は4月28日付で春の褒章、29日付で春の叙勲各受章者を発表した。溶接関連の叙勲は、岡本満夫氏(アマダホールディングス会長兼CEO)が旭日中綬章、鵜飼隆好氏(北海道大学名誉教授)、矢川元基氏(東京大学名誉教授)が瑞宝中綬章、阿部仁氏(北海道溶接協会会長)が旭日双光章、残間順雄氏(残間金属工業社長)が旭日単光章を受章した。褒章は並川栄三氏(68、元藤木鉄工社長)、宮越幸一氏(小松製作所粟津工場工師長)、坂口敏之氏(西田鉄工嘱託員)が黄綬褒章を受章した。
ウエルディング・フォーラムin西日本、出展社説明会開く
西日本地区を舞台に技術セミナーと展示会から構成される「ウエルディング・フォーラムin西日本」(主催=フォーラム実行委員・産報出版)の出展社説明会が4月26日、北九州市小倉の西日本総合展示場で開催された。出展を予定している64社・団体の中から48社53人が出席し、事務局より同フォーラムの開催趣旨について改めて説明を受けるとともに、今後のスケジュールについて確認した。
【特集】2017東京ウェルディングフェスタ
TWF特東日本MAC会主催の「2017東京ウェルディングフェスタ」(通称=TWF)が6月10日、11日の2日間、千葉市の幕張メッセで開催される。4年連続の幕張開催となる今回のTWFも「情熱」というキャッチフレーズのもと、主催店39社103事業所が参画。出展メーカー158社が自慢の新製品、新技術を披露する。開幕まで約1ヵ月に迫ったTWFの最新情報をレポートする。

TOP画面へ

お勧めの書籍