2005年(平成17年)5月31日 第2620号

05/05/31

●《トップニュース》
第62回全溶連大会2005広島、6月9日・10日開催/販売業者一堂に、新たな一歩踏み出す
全国の高圧ガス溶材販売業者が一堂に介する全国高圧ガス溶材組合連合会の「第62回全溶連大会2005広島」が、6月9日・10日の両日、広島市内で開催される。今回は大会が隔年開催に移行してから初の大会で、連帯と協調の基本理念のもと共通課題の解決を探り、新たな発展を誓い合う。
●日酸TANAKA、今年度新製品7点発売/新型プラズマ切断機など投入
日酸TANAKAは、制御機器関連3点、FA機器関連4点の新製品7点を今年度発売する。FA機器では新型プラズマ切断機「PMX40-P500」(仮称)、型鋼印字マーキング機「ST-91」を発売。切断機搭載用小型NC装置「ROBOQ-11」も新開発した。制御機器では、レーザガスや溶接用ガスの半自動切替装置「ステンレスチェンジャー」などが製品ラインアップに加わる。
企業特集●創業80周年迎えた内村酸素/信用第一モットーにさらなる躍進
内村酸素(熊本市)は、今年創業80周年を迎えた。信用第一をモットーに、最高のサービスで地域社会に必要とされる企業を標榜する同社は、節目の年を迎えてさらなる飛躍を誓う。今川雄介社長は、「バランスのとれた業績を確立し、小さくても光る企業を目指していきたい」と今後に向けた抱負を語っている。
特集●第62回全溶連大会
澤田勇治郎全溶連会長に聞く/開催地広島の見どころ/業界功労者・感謝状受賞23氏を表彰/全溶連各委員会委員長に聞く…中村透組織委員長、澤田節雄総務委員長、益子健一経済委員長、竹腰兼壽保安委員長、山下英世厚生委員長、馬場昶財務委員長、藤井助三郎広報委員長/メーカー・ディーラーに聞く「2005年景況を占う」…ダイヘン溶接メカトロシステム、神戸製鋼所溶接カンパニー、松下溶接システム、日立ビアメカニクス、デンヨー興産、日鐵住金溶接工業、大陽日酸、日酸TANAKA、東邦アセチレン、小池酸素工業、ジャパン・エア・ガシズ、日東工機、東京山川産業、鈴木商館、エア・ウォーター、マツモト産業、サーンテック山川/素材インフレ・わが社はこう挑む…旭熔材、東海溶材、岡安産業/容器管理新時代・第5回アンケート調査/容器管理システム活用事例…常磐熔材、トチサン商事、大日本アガ瓦斯製造所、西田産業/CRC西日本を訪ねて

TOP画面へ

お勧めの書籍