溶射技術

2008年の記事一覧

2008/10/01

Vol.28 No.3 【特集】 次世代エネルギーと溶射技術

溶射技術 Vol.28 No.3 (2008年10月1日発行) 特 集●次世代エネルギーと溶射技術 電力システムにおける溶射技術の最近の動向  伊藤義康 (東芝)  大気プラズマ溶射遮熱コーティングの機械的特性と溶射条件の関連性  山崎泰広 (新潟工科大学) 特集●日本溶射工業会創立50周年 50年の歩み/特別座談会/支部活動報告 技術解説● 真空アーク処理による高密着強度プラズマ溶射皮膜の開発と...

詳細はこちら

2008/08/19

溶射技術 Vol.28 No.2

特 集●溶射現場の安全・環境対策 溶射施工は,粉じんやガス,有害高線,高熱など種々の危険要因が伴う作業となる。作業者の安全衛星管理がひいては品質の適正化にもつながってくる。防護マスクや集じん装置の適切な設置や,周辺環境への配慮からの騒音対策も重要である。
特別企画●国際溶射会議ITSC2008開催/燃料電池セッションをはじめ新分野への適用広がる

詳細はこちら

2008/05/12

溶射技術 Vol.28 No.1

溶射技術 Vol.28 No.1
特 集●溶射とメンテナンス
 ライフコスト低減への要求が高い鋼道路橋における金属溶射施工の実例として,山口県宇部市の助田高架橋の事例と,ボイラやガスタービンに代表される耐高温環境用溶射皮膜について解説する
特別企画●中小ものづくり高度化法,溶射技術が特定基盤技術に認定。申請期限目前に迫る
●技術解説
溶射法による金属ガラス粉末積層技術の開発
ウォームスプレーによる超高分子量ポリエチレンコーティング法の開発


詳細はこちら

2008/02/01

溶射技術 Vol.27 No.4

Vol.27 No.4 (2008年1月31日発行)
第一特集●2008年溶射技術の展望
 溶射技術が誕生してから約100年が経過し,現代では,製鉄・製紙をはじめ,航空機,発電機など各種タービン,半導体製造装置など産業界に必要不可欠な存在となった。本特集ではレーザでの溶射皮膜改質や各施工メーカーでの動向など,最新のコーティング技術を紹介する。
第二特集●防錆防食溶射
 金属腐食の基本原理から,耐湿食溶射分野の潮流とその試験方法,JIS溶射の普及を進める,防食溶射協同組合の取り組みを紹介する
連載●溶射技術者のための圧縮性流体力学-前編-

詳細はこちら

2008/01/31

Vol.27 No.4 【特集】2008年溶射技術の展望

Vol.27 No.4 (2008年1月31日発行) 第一特集●2008年溶射技術の展望 半導体レーザによる溶射皮膜の改質と硼化物層の作製  阿部信行(大阪大学) ほか 最近のハードフェイシング技術の紹介  永吉英昭(フジコー) 最新のコーティング技術  伊丹二郎(倉敷ボーリング機工) ほか 第二特集●防錆防食溶射 第1章 防錆防食溶射の基礎知識 第2章 防錆防食溶射の基礎と潮流 第3章 防錆防...

詳細はこちら

お勧めの書籍