神戸製鋼社長に山口氏

18/03/13

神戸製鋼所は3月9日、辞任を決めた川崎博也会長兼社長の後任として、機械部門を担当する山口貢副社長が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。
 山口貢氏(やまぐち・みつぐ)1981年北海道大学法学部卒、神戸製鋼所入社。2016年取締役専務執行役員機械事業部門長、2017年代表取締役副社長執行役員機械事業部門長。北海道出身、60歳。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍