JFEスチール、高機能スポット溶接技術を開発

17/12/06

JFEスチールは12月4日、自動車向けに高機能スポット溶接技術を開発したと発表した。超ハイテンの溶接品質向上と、車体構造設計の自由度向上を可能とする鋼板の溶接技術で、車体軽量化の実現に貢献する。新たに開発した、自動車の車体組立用の高機能スポット溶接技術は、「J―MAC(JFE Multistage Adaptive Control)スポット」、「パルススポット」、「シングルサイドスポット」、「インテリジェントスポット」。 「J-MACスポット」溶接は、分散する電流をあらかじめ推定し、その分を加味した電流を流すことによって、溶接時の発熱量の最適化を可能にする。軟鋼から超ハイテンまで、すべての鋼板に適用することができ、スポット溶接部の安定化を可能にした。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍