技能五輪全国大会入賞者決まる

17/12/04

◇電気溶接金賞は畑澤佑太選手(三菱重工業神戸造船所)◇
 青年技能者の技能レベル日本一を競う第55回技能五輪全国大会(主催=厚生労働省、中央職業能力開発協会)が11月24?27日、栃木県内の17会場を舞台に開かれた。全国の企業・団体を代表する若手技能者1337人が全42職種の競技を繰り広げる中、電気溶接職種では、三菱重工業神戸造船所の畑澤佑太選手が金賞の栄誉に輝いた。
 技能五輪全国大会は、国内青年技能者が技能レベルを競うことにより、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供することを通じて、広く国民に対して、技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重気運の醸成を図ることを目的として実施しているもの。また、2019年8月にロシア連邦・カザンで開催される第45 回技能五輪国際大会において、実施が見込まれる一部競技職種に係る選手の一次選考の場も兼ねている。
 最終日に行われた閉会式では、各職種入賞選手を表彰したほか、最優秀技能選手団として愛知県選手団に厚生労働大臣賞、優秀技能選手団として茨城県、栃木県、長野県の各選手団に厚生労働省人材開発統括官賞が授与。厚生労働省人材開発統括官賞に次ぐ成績を収めた各選手団には、中央職業能力開発協会会長賞、全国技能士会連合会会長賞を授与した。 溶接関連職種の入賞選手は次の通り。(敬称略)
 【電気溶接】▽金賞 畑澤佑太(三菱重工業神戸造船所)▽銀賞 安田将吾(三菱日立パワーシステムズ高砂工場)新田恭麻(豊田自動織機)▽銅賞 吉田悠太(日立製作所土浦事業所)三代和弥(日立製作所日立事業所)飯村遼(同)▽敢闘賞 遠藤千寛(三菱日立パワーシステムズ日立工場)上田悠斗(三菱日立パワーシステムズ長崎工場)松塚豊(三菱日立パワーシステムズ日立工場)川崎清勝(日立パワーソリューションズ)芝和哉(三菱日立パワーシステムズ呉工場)小泉拓也(日立製作所土浦事業所)杉本健太(日立製作所鉄道ビジネスユニット)松岡凌太(三菱日立パワーシステムズ呉工場)
 【構造物鉄工】▽金賞 浜野元輝(豊田自動織機)▽銀賞 遠藤啓太(日立製作所日立事業所)田口祐成(日立産機システム勝田事業所)木佐貫飛鳥(東芝総合人材開発)▽銅賞 野夫井辰洋(三菱重工業神戸造船所)小野龍生(三菱日立パワーシステムズ高砂工場)川端直輝(豊田自動織機)▽敢闘賞 牧野寛也(三菱重工業神戸造船所)石丸純気(三菱日立パワーシステムズ高砂工場)鈴木謙太(日立製作所日立事業所)桂勇樹(豊田自動織機)
 【自動車板金】▽金賞 大野諒雅(SUBARU群馬製作所)▽銀賞 野々村瞭(トヨタ自動車)▽敢闘賞 加藤宏基(同)末安秀行(マツダ)井手寛太(日産自動車)石崎将太郎(同)太田匠(SUBARU群馬製作所)永井大裕(マツダ防府工場)江口夏希(ダイハツ工業)
 【配管】▽金賞 天海佳大(関電工栃木支社)▽銀賞 吉田一勝(西原工事)関谷淳(関電工茨城支社)岡部雄大(千代田設備)▽銅賞 屋宜宣好(三栄工業)花木龍真(西原工事)三澤亮太(桐田商会)▽敢闘賞 諸澤明良(茨城県立産業技術短期大学校)鈴木廉也(関電工茨城支社)田中幸司(田中工業)小野澤佑真(ヤマト)野内瞳生(茨城県立産業技術短期大学校)碇尚也(田中工業)菅原楓(岩手県立産業技術短期大学校)下村信人(同)
 【曲げ板金】▽金賞 竹田弘平(マツダ)▽銀賞 山村実久(マツダ防府工場)▽銅賞 松本展(マツダ)▽敢闘賞 近藤健太(三菱自動車工業水島製作所)
 【貴金属装身具】▽金賞 一ノ関美桜(山梨県立宝石美術専門学校)▽銀賞 圷志織(水野学園)▽銅賞 小原沙耶香▽敢闘賞 松藤とも(同)

TOP画面に戻る

お勧めの書籍