エア・ウォーター、岩手県にVSU建設へ

17/10/04

エア・ウォーターは9月27日、東北地方における産業・医療用ガスの安定供給強化を目的に、岩手県紫波町の犬渕工業団地内にVSU(高効率小型液化酸素窒素製造装置)を建設すると発表した。
 16基目となる当該VSUは、同社において北東北地方(青森県、秋田県、岩手県)では初の自社製造拠点となり、北東北地方のガス需要に応えていく。また、東北地方全域に対する安定供給と長距離物流にともなう環境負荷の低減を図るとともに、災害に強い安定供給ネットワークを構築する。
 同社はこれまで、北東北地方のガス供給においては、主に福島液酸(福島県本宮市)ならびに仙台サンソセンター(宮城県仙台市)を主力の製造拠点としてガス供給を担ってきた。そのような状況下、東北地方全域における産業・医療用ガスの一層の安定供給体制確立を目的に、紫波町にVSUによる液化ガス製造プラントを建設することにしたもの。
 【プラントの概要】▽名称=エア・ウォーター岩手工場▽所在地=岩手県紫波群紫波町犬渕工業団地内▽製造能力=液化酸素:毎時600ノーマル立方?、液化窒素:毎時1400ノーマル立方?▽運転開始=2018年10月(予定) 

TOP画面に戻る

お勧めの書籍