新日鉄住金、チタン薄板が二輪燃料タンクに採用

17/04/21

新日鉄住金は4月19日、同社のチタン薄板がホンダの大型スポーツバイク最新モデル「CBR1000RR SP」の燃料タンク素材に採用されたと発表した。公道用量産車での燃料タンク本体へのチタン採用は世界初という。新日鉄住金は、本田技術研究所にプレス成形性・溶接性・材質異方性などの加工上の課題に対する技術提案を行った結果、新日鉄住金製純チタン1種材(TP270C)の優れた性質が認められ、今回の燃料タンク本体での採用となった

TOP画面に戻る

お勧めの書籍