三菱重工3ドメインに再編

17/02/13

三菱重工業は事業体制を、「パワー」「インダストリー&社会基盤」「航空・防衛・宇宙」の3ドメインとする。エンジニアリング本部はインダストリー&社会基盤ドメインの傘下に置く。
4月1日付で実施するドメインの再編の概要を整え発表した。従来の「エネルギー・環境」「交通・輸送」「防衛・宇宙」「機械・設備システム」の4ドメインで構成される現在の体制を再編し民間航空機および商船事業の抜本的改革を推進するのが狙い。
 エネルギー・環境ドメインについては、交通・輸送ドメインの民間航空機用エンジン事業と機械・設備システムドメインのコンプレッサ事業を移管して、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)の事業と合わせたターボマシナリー事業全体のシナジー追求を狙いに集約。パワードメインに改称し、サービス事業の強化を図る。

TOP画面に戻る

お勧めの書籍