11社協業、水素ステーション整備を加速

18/03/08

トヨタ自動車や日産自動車、本田技研工業、日本エア・リキード、岩谷産業など11社は3月5日、燃料電池自動車(FCV)向け水素ステーションの本格整備を目的とした日本水素ステーションネットワーク合同会社(菅原英喜社長、略称・JHyM=ジェイハイム)を設立し、記者発表を行った。
【第16188号】

TOP画面へ

お勧めの書籍