東邦アセチレン、売上高4%減の259億6100万円

18/02/14

東邦アセチレンの平成30年3月期第3四半期連結決算は、売上高259億6100万円(前年同期比4・5%減)、営業利益11億9900万円(同18・5%減)、経常利益12億8400万円(同17・7%減)、当期純利益7億5900万円(同16・8%減)の減収減益だった。ガス関連事業は、売上高139億0400万円(前年同期比8・6%増)、営業利益12億1400万円(同10・9%減)。溶解アセチレンは公共工事、酸素は医療用、水素は石英加工向けの需要が減少したものの、窒素は半導体・エレクトロニクス向けの需要が増加した。
【第16172号】

TOP画面へ

お勧めの書籍