パナソニック、さいたま市で工法展開く

17/11/30

パナソニックは11月20日、21日の両日、さいたま市北区の東部FAテクニカルセンターで恒例の「2017溶接機・ロボット新製品発表会&工法展」を開催した。ユーザー、販売店営業マンら318人が来場した同展では、アーク溶接ロボット「スーパーアクティブTAWERS」の進化形をはじめ、リモートレーザ溶接ロボットシステム「LAPRISS」、700アンペア電源を採用した厚板溶接ロボットシステムなど多彩な新技術を披露し、来場者から大きな注目を集めた。
【第16126号】

TOP画面へ

お勧めの書籍