大同興業、独ベッセイ社と取引50周年

17/09/13

大同興業(大阪市西区、寺田周一社長)が独ベッセイ社と1967年にクランプの輸入取引を開始してから今年で50周年迎えた。これを記念し8月31日、大阪市阿倍野区のあべのハルカス・大阪マリオットホテルにベッセイ社から役員のカーステン・スパング氏と輸出マネージャーのアーンスト・オット・ムール氏を招き、大同興業の役員・社員合わせて40人が出席し祝賀パーティーを挙行した。
【第16074号】

TOP画面へ

お勧めの書籍