〈産業ガス需要動向〉/酸素、アルゴンの生産好調

17/09/05

日本産業・医療ガス協会(JIMGA)は、6月の酸素、窒素、アルゴンの定期統計を発表した。酸素の生産は前年同月比8ヵ月連続の増加となったほか、窒素の生産も同2ヵ月ぶりに増加に転じた。また、アルゴンの販売量も前年同月比で11ヵ月連続でプラスとなった。大手ガスメーカー担当者をはじめとして業界関係者からは生産・販売数量ともに底を打ったのではないかといった声が希望的観測も含めて聞かれ始めている。
【第16068号】

TOP画面へ

お勧めの書籍