溶接機材・高圧ガス需要動向=九州編 その3

17/04/21

◎メーカー・商社・ディーラーに聞く=5年前から取り組んでいる農業向けの自動・局所炭酸ガス施用システムが好調だ。これは独自のデータをもとに炭酸ガスの供給を自動制御することで、効率的に作物の収穫量を増加させるもの。口コミを中心に利用者が広がり、今シーズンは設置が間に合わないほど好評となった。昨年の熊本地震では工場内のシリンダーが転倒するなどしたため、設備環境の見直しを進めているところだ。当社は九州一円に事業所を持つ強みを生かして、災害時でも高圧ガスの充填・供給を維持できる態勢をつくる。
【第15979号】

TOP画面へ

お勧めの書籍